将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



高見泰地の『横歩取り△8五飛戦法』

将棋棋譜名局100選

叡王戦第一局(2018/04/14) 金井恒太 六段 対 高見泰地 六段の棋譜。


戦型は横歩取り。懐かしの『後手△8五飛戦法』。評価値グラフは・・・

△8五飛の後は、後手が抑え込んでいるようで、優勢に見えてしまうが・・・評価値グラフを見ると、そう簡単ではなかった。

28手目で、△8四飛としたのが、『横歩取り△8五飛戦法』の最新型だったような気がする。

プロ棋士のタイトル戦で勝てるということは、『横歩取り△8五飛戦法』は普通に使える戦法ですね。

人気記事

コメントを残す