将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



第44期 棋王戦。終盤力を見せ付け聡太君勝ち!その2

将棋ニュースまとめ

聡太君は、苦渋、36分の長考で、▲7四歩と玉頭に嫌味をつけた。

そして、10手後、大石は勇躍△2九飛と打った。

【図1. 74手目△2九飛打まで】

誰の目から見ても、後手必勝。
ところが・・・聡太君
▲8九飛打!

【図2. 75手目▲8九飛まで】

一瞬、意味不明。
はあ?
交換されてもう一度打たれたら、意味無いじゃあないか!
・・・・???
しかし・・・
よく見ると・・・
△8九飛成と交換し、もう一度、△2九飛打と打つと・・・
なんと!
▲7九歩と打てる!!
そうかあ!
65手…

続きを読む

関連記事

コメントは受け付けていません。