将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



谷川浩司の角不成、現代の将棋ソフトは発見できるか?

将棋棋譜名局100選

1983年の王位戦の棋譜。伝説の一手、谷川浩司の角不成が出た一局。はたして現代の将棋ソフトはこの一手を発見できるのでしょうか?将棋山脈、elmo、やねうら王さんの技術で検証してみた。


成った!角成だ!将棋ソフトの99手目の候補手は、▲4三角引成 。

コメントにあったので、色々な将棋ソフトで再検証してみたところ、▲4三角引不成は即詰みでした。大変失礼しました。将棋ソフトもまだまだ間違うし、持ち時間によっては、人間の方が正解の場合もあるということですね。

というか、谷川先生の角不成は、詰みではなかった!大山先生が△5四歩打と受け間違えたのだ!やべぇ、歴史的一手を覆してしまった・・・評価値グラフは・・・

やはり、最善手は▲4三角引成だと思う。でも谷川先生の角不成は最高の勝負手であることには変わりない。

人気記事

コメント・トラックバック

  1. makibi より:

    詰将棋解図の強い柿木将棋で調べてみたところ、4三角不成で即詰みです。54に歩以外の合駒でも詰みますし、5五玉と逃げても詰みます。4三角不成だと不詰めです。何か勘違いをされていませんか?

コメントを残す