将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



プロ棋士の『筋違い角』鈴木大介 対 羽生善治

将棋棋譜名局100選

2000-02-23 竜王戦での『筋違い角』の棋譜です。


プロの棋戦でも『筋違い角』は稀に出てきます。将棋ソフトで調べれば『筋違い角』を打った側がやや劣勢になりますが、人間同士ではどうでしょう。評価値グラフは・・・

さすがに、竜王戦のような持ち時間の長い将棋で、羽生さんが『筋違い角』に負けるわけがないのですが、それでも序盤は互角です。

プロの棋戦でも、『筋違い角』を打った方が勝った例もありますし。アマチュアが『筋違い角』を使ったら、深く研究している方が勝ちます。

また、局面が少し進んでからの『筋違い角』は逆に『筋違い角』を打った側がやや優勢になることもあるらしい(筋違い角戦法の新戦略ー概要編ーより)。

人気記事

コメントを残す