将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



高見泰地 六段 対 金井恒太 六段 叡王戦第4局(2018/05/22)

将棋棋譜名局100選

第3局まですべて高見六段が制している。本局で高見六段が勝てば、新叡王誕生。


戦型は『矢倉』。評価値グラフは・・・

序盤、中盤、後手がややリードするが、金井六段がまたもや時間に追われ、勝ちを逃した。147手で先手の勝ち。高見叡王爆誕。

人気記事

コメントを残す