将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



棋王戦 藤井聡太 四段 対 豊川孝弘 七段(2017/01/26)

将棋棋譜名局100選

おそらく藤井聡太の公式戦2戦目。


戦型は『角換わり』。藤井聡太は『角換わり』が得意。豊川孝弘の得意戦法はウィキペディアにも載っていない(おやじギャグが得意?)が、おそらく得意戦法は『角換わり』だ。評価値グラフは・・・

『角換わり腰掛け銀』模様の将棋は桂馬を跳ねるタイミングがむずい。一度桂を跳ねたら、後戻りはできない。場合によっては飛車を切ることもやむなし。桂馬を跳ねた後は、手番の方が重要になってくる。

本譜も藤井聡太は、桂馬を成り捨てた後、飛車も切って、手番を握っている。

人気記事

コメントを残す