将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



斎藤慎太郎 七段 対 藤井聡太 七段 王座戦(2018/07/06)

将棋棋譜名局100選

王座戦挑戦者決定トーナメントの一局。


戦型は後手が角道を止めてからの『雁木』。先手の囲いは『蟹囲い』かな?評価値グラフは・・・

序盤かなり早い段階で、駒がぶつかる激しい将棋になった。後手は居玉のままだった。45手目の、▲6三歩打が好手でそこからは先手ペース。103手で先手の勝ち。

評価値グラフはまるで後手が頓死したようなグラフになっているが、レベルが高すぎて、将棋ソフトが読み切れていないだけである。

人気記事

コメントを残す