将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



電王戦決勝第三局の棋譜 ponpoko 対 shotgun 2017

将棋棋譜名局100選

すでに「平成将棋合戦ぽんぽこ」が2勝して、第5代電王に輝いているが、「shotgun」との間にどれくらいの差があるか知りたい。あとコンピュータ同士の棋譜は人間の棋譜より参考になる。ちなみに一局目二局目はすでに紹介した。


7手目、▲7七銀、コンピュータ将棋同士の試合で角道を止める手が出るとは予想外。

28手目、△4三金右、後手まさかの矢倉囲い。矢倉は終わったはずでは・・・

39手目、▲5五歩と先手から仕掛ける。

50手目、△3一玉と菊水矢倉に組む

55手目、▲5三歩打で先手の桂は取られるが、次の▲5二不成は防げない。

64手目、△4六歩打、飛車銀の両取りをかけられているが、飛車は逃げずに歩で攻める。

72手目、△7六桂打、後手の玉頭に歩が迫っているこのタイミングで!「shotgun」のバグかも・・・

73手目、▲2四歩、ここからの先手の攻めがなかなか切れない。

98手目、△5七桂打、と後手も反撃を試みるが、評価値は先手優勢。先手の攻撃の手が止まらない。

122手目、△5八銀打、後手は一矢報いたいところだが、先手の評価値は上がるばかり。

153手目、▲5二銀打を見て後手投了。

後手の菊水矢倉に対して、終始先手が攻め続けた感じ。これで「平成将棋合戦ぽんぽこ」が「shotgun」に3連勝。両ソフトの間にはかなりの戦力差があるようだ。

去年の電王戦「Ponanza」が優勝してたった1年の間に随分将棋ソフトのレベルが上がった。「Ponanza」が佐藤天彦名人に勝って人間よりコンピュータのほうが将棋が強いことがはっきり証明された。世界コンピュータ将棋選手権では新星「elmo」が「Ponanza」に勝って優勝。今回の電王戦決勝トーナメントでは、2回戦で「読み太」が「elmo」に勝って、3回戦で「elmo」に勝った「読み太」に「shotgun」が勝った。

そしてこの決勝、終わってみれば「平成将棋合戦ぽんぽこ」の圧勝。もはや人間ごときがかなう相手ではなくなり、将棋というゲーム自体を解明する日も近いかもしれない。たとえば、最終的に「将棋は先手が必ず勝つ」とか、「お互い最善手を指せば必ず千日手」というレベル・・・

人気記事

コメントを残す