将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



組む前に壊れる矢倉、竜王戦2017 第4局 渡辺明竜王 対 羽生善治棋聖

将棋棋譜名局100選

最近のプロ棋士の将棋って20年位前より格段に短手数で終わりますよね。矢倉なんか、結構手数かかってたような気がするけど、最近の矢倉は組む前に壊れたり、矢倉はできたけど居玉のままだったり、純粋な金矢倉を見ることも少なくなりましたね。


5手目、▲7七銀、もうこの銀を見て先手は矢倉としていいよね?

27手目、▲6八玉、矢倉早囲いの構え。こういうの渡辺さんらしい手じゃない?囲いを完成させたいって気持ちが溢れ出てるよ。

38手目、△6四歩、なんか後手がバンバン歩を突いてくるよ。やだな~、こわいな~。

43手目、▲4六角、まじか!ここで角交換!先手おかしな囲いになってるよ。

46手目、△3三銀、へ~、なるほど、銀を引くのね。勉強になったわ。

47手目、▲5五歩、あ~、これは、ガチの仕掛けでしょ。矢倉組みかけで、自分から仕掛けるのね。

48手目、△7六歩打、なんかよくわからないところに、歩を叩いたが、elmoが最善手と思っているようなので、問題ない。

50手目、△7五歩打を見てようやく、意図を察した。飛車銀両取りを狙っている!これで矢倉は簡単に壊れた感じ。というか、先手の矢倉の頭頂部が剥げてたから、狙われたんだ!もう後手持ちたい感じ。

51手目、 ▲6四角打、もう玉を囲ってる余裕はないよね。

55手目、▲8一馬、先手の駒特だけど、先手の玉形やだな~、こわいな~。

59手目、▲4五桂打、桂か香を捨てて受けるしかないんだね。

62手目、△6五桂打、先手痛いな~、これ先手がバンバン攻める構えでしょ。後手玉は遠くにいるように思える。

87手目、▲6五銀、後手が、普通に飛車取られたよ。よく見たら角も取られてたよ。

89手目、▲4四香打、ようやく先手の反撃だけど、もう後手有利揺ぎ無いみたいよ。

104手目、△4一玉を見て先手投了。投了図の先手陣は詰将棋みたいな形になってるよ。

思ったけど、矢倉って簡単に壊れるよね。というか、矢倉組めてないよね。

人気記事

コメントを残す