将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



14級の壁を突破する方法

将棋ウォーズ戦記

私は現在14級であるが、13級相手にはほとんど勝ったことが無い。たかが1級違いでこれほど棋力が違うとは!

将棋倶楽部24の段位とレベルによると

八段 プロ棋士レベル
七段 プロ棋士レベル
六段 アマ全国レベル
五段 アマ県代表レベル
四段 県大会トップ争い
三段 県大会常連
二段 町道場四段
初段 町道場三段
1級~2級 町道場二段
3級~4級 町道場初段
5級~7級 町道場常連
8級~10級 職場・クラス・近所で無敵
11級~13級 得意戦法をもっている
14級~15級 駒組ができる
初心 初心者・入門者

となっている。

14級と13級の差は得意戦法を持っているか否かによるようだ。

確かに私は横歩取りを得意としているが。横歩取りの展開になるのは10局に1局くらいだ。俺が13級になるには、新たな得意戦法が必要なのだ。

振り飛車党であれば、飛車を振る位置を得意戦法として研究できる。
居飛車党は、相手の出方次第で有効な戦法が無数に増えて研究対象が広すぎる。

だけど俺は、発見したよ。相手が振り飛車だろうが、居飛車だろうが使える戦法。それが【屋敷流二枚銀】だ。

屋敷流二枚銀はもともと、矢倉対策の戦法だったようだが、振り飛車でも使われるようだ、藤井四段が屋敷流二枚銀でゴキゲン中飛車を攻略したのは最近のこと、この戦法を研究すれば、対矢倉、対振り飛車にも対応できそうな気がする。

決めた!俺は屋敷流二枚銀戦法を研究して得意戦法とする。

人気記事

コメントを残す