将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



竜王戦2017第5局の棋譜 羽生善治棋聖 対 渡辺明竜王(2017/12/04)

将棋棋譜名局100選

羽生棋聖が勝てば竜王位獲得と、永世七冠の称号をゲットできる。渡辺竜王はすでに永世竜王で、竜王戦にめっぽう強い。竜王のタイトル獲得数は渡辺竜王が歴代一位。


10手目、△7七角成、戦型は角換わり

37手目、▲4五銀と先手から仕掛けるも、後手△5五銀とかわす。4六銀と歩を取られると先手たぶん痛いので、もう攻めるしかない。

47手目、▲4六飛、これが封じ手。

54手目、△5九飛打、王手金取り、だが後手は事前に銀を捨てているのでそれほど痛くない。というかここら辺から先手が優勢になり始めている。

59手目、▲5七角打、竜をいじめながら、端攻めを狙った好手。

71手目、 ▲6七角打、2枚目の角も竜に当てながら、2筋を狙っている。この時点で先手がかなり有利。プロレベルで2日制の棋戦だと、逆転は難しい。

87手目、▲4三銀打を見て後手投了。

羽生棋聖の攻防の角打ち2発が効いた。渡辺竜王は、先に竜で王手をかけたものの竜がイジメられて、攻撃にかける手数を失った。

羽生さんが勝って、15年ぶりに竜王に返り咲いた。更に永世七冠の称号も手にした。

人気記事

コメントを残す