将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



藤井聡太 四段 NHK杯の棋譜、対 稲葉陽 八段(2017/12/10)

将棋棋譜名局100選

NHK杯 3回戦、稲葉陽 八段 対 藤井聡太 四段の棋譜。お互い角換わりが得意なので、角換わりの一局になるのでは・・・と思ったら『相掛かり』でした。今回は、「将棋山脈」が不調だったので解説は無しです。






あえて藤井四段の敗因を言えば、10手目、△7四歩でしょうか?ここの歩を取られると、攻撃の幅が狭くなります。将棋ソフトの解析では悪手ではないようですが・・・

序盤、中盤、終盤、稲葉八段のペースだったと思いますが、藤井四段の粘りがスゴイ。決して諦めないという気持ちが前面に出ていました。藤井四段がなぜ強いのかわかる棋譜です。まぁ、終わってみれば稲葉八段の完勝で、さすがA級棋士、実力の差を見せつけました。

コメント・トラックバック

  1. […] 7四の横歩を取る手は、NHK杯の藤井四段対稲葉八段の対局で、稲葉八段が7四の横歩を取ってたね。その時は横歩を取った稲葉八段が勝ってた。 […]

  2. […] 11手目、▲7四飛、藤井四段はNHK杯戦で稲葉八段にこの横歩を取られて負けてましたね。 […]

コメントを残す