将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



藤井聡太の『超速△6五桂』

将棋棋譜名局100選

王位戦予選(2017/08/15)の一局。小林健二 九段 対 藤井聡太 四段


戦型は先手『矢倉』ですが、組む前に壊されます。後手番の藤井聡太の『超速△65桂』?によって。後手は『雁木』です。評価値グラフは・・・

『桂の高跳び歩の餌食』は昔の格言。今や桂を跳ねるタイミングこそ、勝敗を分ける。

『角換わり△6五桂』は見たことがあるが、矢倉での『超速△6五桂』は初めて見た。桂を跳ねた時点でやや後手優勢。

この技、何と読んだらいいのか?『超速△6五桂』?『藤井スペシャル』?先手の場合は『超速△4五桂』?『超速ポンポン桂』?

人気記事

コメントを残す