将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



佐藤康光の顔面受けの棋譜、佐藤康光 対 久保利明 王将戦(2012/01/08)

将棋棋譜名局100選

この一局で見せた佐藤康光の顔面受けはウィキペディアにも載ってる有名な妙手である。第61期王将戦第1局の棋譜。先手が佐藤、後手が久保。





15手目、後手はゴキゲン中飛車、対する先手は、早繰り銀で対抗。

25手目、5七玉、まさかの顔面受け!5六の歩を守れるのは、玉しかいないが・・・確かに相手は歩切れにはなる。

111手目、▲4三銀打を見て後手投了。

顔面受けの手自体、良かったのか悪かったのか分からないが、先手が勝ったので良かったのだろう。玉の顔面受け、の時は一時的に先手不利となったが、その後の差し回しが良かったのかもしれない。

本譜は素人目では、終盤まで互角の戦いをしていると思ったが、将棋ソフトの評価値をグラフにして見ると

先手が徐々に優勢を拡大していった感じで。佐藤康光の完勝でした。

人気記事

コメントを残す