将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



糸谷の変な初手、糸谷哲郎 八段 対 谷川浩司 九段の棋譜 順位戦(2017/12/21)

将棋棋譜名局100選

第76期順位戦B級1組8回戦の棋譜です。また糸谷の初手が変です。事前の作戦と思われますが、糸谷八段はB級1組で7戦全勝でトップを走っているわけですから遊んでる暇はないはず・・・






1手目、▲3六歩、この歩は後手からもこじ開けたい歩です。

4手目、△3四飛、三間飛車です。プロ棋士でなくとも、三間飛車にしたくなります。

35手目、▲1五歩、端攻めです。

36手目、△9五歩と端攻めを無視して、逆サイドの端攻めです。

39手目、▲同玉。自身の端攻めを無視されて、相手の端攻めに付き合ってあげる心優しい青年、それが糸谷八段です。しかも垂らした歩を玉で取るという変人です。

81手目、▲9五桂打を見て後手投了です。

端攻めに付き合って、自身が築いた囲いを無駄にしつつ、端攻めの逆襲で勝つという強すぎる内容です。

先手が優勢になり始めたのは、49手目あたり、▲6六角と端攻めされたあとですから、いかに序盤で遊んでいたかがわかります。

人気記事

コメントを残す