将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



渡辺明の頓死!糸谷哲郎 対 渡辺明 王座戦(2016/06/22)

将棋棋譜名局100選

第64期王座戦 挑戦者決定トーナメントの棋譜です。王座戦の準決勝です。先手糸谷、後手渡辺。糸谷が抜群に強い『角換わり腰掛銀』の戦型となりました。






42手目、△6五歩と後手から仕掛けます。『木村定跡』に近い形なので、後手から仕掛けるのがいいのかも。

57手目、▲1八飛、謎の一手?飛車香の取り両取りを避けた?

66手目、△1八飛成、たぶん敗着手。先手に飛車を渡したこと、端攻めの歩が残ってること、自玉がへこみ矢倉であること、総合的に考えて悪手。

67手目、▲1二銀打、これはおそらく受け手が無い。後手は先手の攻撃に耐えるのみ。

75手目、▲1二香成を見て後手投了。

たぶん渡辺さんが端攻めを受けきれると思っていた。65手目までは、ほぼ互角の評価だったので頓死である。

関連記事

コメントを残す