将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



対早石田4手目△4二玉 乱戦の一変化(Ray)

将棋ニュースまとめ

高二の頃、よく早石田を指していました。 理由としては、▲7六歩△3四歩▲7五歩に対し△4二玉や△5四歩で「▲7八飛と回ると△8八角成▲同銀△4五角があるため先手は▲6六歩か▲6八飛とせねばならない」という定跡書の通説に真っ向から立ち向かって、無理やり▲7八飛と回る乱戦の変化ばかり研究していたため。 定跡書では触れられていない変化に嵌り手順や意外な工夫が鉱脈のように見つかって、ソフトに頼ることなく自分の手で掘り下げるのが楽しくて仕方ありませんでした。 今回はその中から4手目△4二玉に対し▲7八飛と回る乱戦の変化をひとつ紹介したいと思います。分岐は端折って、双方の工夫が凝らされた手順をピックアップ…

続きを読む

コメントは受け付けていません。