将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



羽生の四間飛車、八代弥 六段 対 羽生善治 竜王 朝日杯(2018/01/13)

将棋棋譜名局100選

羽生さんが『四間飛車』を指すのは珍しい。オールラウンダーとはいっても居飛車がメインだから。八代六段は前回大会の優勝者。『矢倉』を得意としているようだ。






16手目、△6四歩、これは『藤井システム』の構え。

130手目、△4七馬 、先手玉に王手だが、この時点で評価値:1746と先手大きくリード。

164手目、 △7六金打を見て先手投了。

『四間飛車』に対しての急戦を久しぶりに見た。一時、先手の評価値が1746となったが、早指し戦なので、ひっくり返ることはよくある。何せ相手は『永世七冠』久しぶりにいい将棋を見た。

コメントを残す