将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



南芳一 九段 対 藤井聡太 五段の棋譜 王将戦(2018/02/05)

将棋棋譜名局100選

南芳一はタイトル通算7期。対局中はまるでお地蔵さんのように動かない。堅実で腰の重い棋風もあって『地蔵流』と呼ばれている。以前は居飛車党だったような気がするが、最近は振り飛車も指す。


どうやら大逆転の将棋だったようだ。

早指し戦でもない限り、評価値2400をひっくり返すのは至難の業。どうやら、手渡しのような手が多く腰の重い棋風の南九段は最近の将棋についていけてない感がある。

投了時、南九段の駒台には歩が10枚残っていた。いかに藤井五段が歩をうまく使って攻めたか分かる。

関連記事

コメントを残す