将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



将棋AI(elmo)が新しい囲いを発見した、たぶん穴熊より固い!

将棋ウォーズ戦記

将棋AIで四間飛車攻略のための研究をしていたら、先手の居飛車(elmo)が見たこともないような囲いで固めてきた。たぶん穴熊より固いし、穴熊より手数がかかるけど、最も固いと思う。elmoとその開発者に敬意を表し「エルモ囲い」と呼ぶことにするよ。

後に解かったことだが、この囲いは『ミレニアム囲い』である。米長邦雄が最初に用いて、三浦弘行が確立した戦法である。三浦弘行はこの戦法を確立したことで、升田幸三賞を受賞している。

とツイートしたところ


という返信があった。分かりやすいですね。


先手が居飛車 elmo、後手がオラの四間飛車。先手は全く攻めてくる気配がない。四間飛車はあまり指したことはないが、確か4六の地点に何か駒が来たら、角道を空けると同時に飛車先の歩を突くのが定跡。

四間飛車をどう崩してくるか見るのが目的だったので、とりま美濃囲いで様子を見てたら・・・
37手目「エルモ囲い」が完成した。エルモ囲い!?固いよね。端攻め、玉頭攻め、横からの攻め、どんな攻撃にも隙が無いよね。それに角道を避けているため組みやすい。

そして、後手側もやることがなくなってきたので穴熊に組み直そうとしたした瞬間、普通に飛車先から攻撃が来ました。次いで角の頭に攻撃を食らって。飛車角2枚であっけなく崩され万事休す。

居飛車側が「船囲い」だったら、飛車角交換できれば、振り飛車有利になると思うが、相手がエルモ囲いの場合、飛車角交換さえ居飛車有利。戦いが始まる前の駒組の段階で既に大差がついてしまった・・・

人気記事

コメント・トラックバック

  1. […] 四間飛車攻略法の研究2回目。前回はelmo先生が「エルモ囲い」(俺が勝手に名付けた)という新手の囲いで俺の四間飛車を攻略してきたよ。 […]

  2. […] を教わる第3弾。elmo先生に先手居飛車を取ってもらって、俺が四間飛車穴熊で迎え撃つ。先手はどうやって囲うのか?「エルモ囲い」が出るのか?どこから仕掛けてくるのか検証したい。 […]

  3. […] 早速、将棋AIから学んだ「エルモ囲い」を将棋倶楽部24で使って圧勝。先手が俺、後手の相手は三間飛車not石田流。 […]

  4. […] やりました!11級の相手に『elmo囲い』で守り勝ちました。『elmo囲い』は将棋ソフト「elmo」が良く差す囲いで、私が勝手にそう呼んでる。対振り飛車用の囲い。 12手目、△3二飛、後 […]

  5. 雨夜龍馬 より:

    トーチカ
    http://blog.livedoor.jp/nifu_senkin-daily/archives/46209995.html

    elmo囲い
    http://blog.livedoor.jp/amayaryouma/archives/18016007.html

コメントを残す