将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



豊島 対 久保 王将戦の棋譜 第4局(2018/02/20)

将棋棋譜名局100選

王将戦第4局の棋譜。ここまで久保王将が2勝1敗で勝ち越している。戦型を見ると、『相振り飛車』が2回、久保の 『四間飛車』が1回となっている。豊島八段がオールラウンダーとはいえ、相手の土俵で戦っている感はある。というか振り飛車党の狙いはそこしかない。戦型が絞れるため、その分深い研究ができる。




今回も「相振り飛車」だ。正直「相振り飛車」は全くわからんので、「将棋山脈」の解説を参考にされたし。端攻めが成功した分、後手有利と思っていたがそうでもなかったようだ。評価値グラフは・・・

123手目で、▲同玉で馬を取ったのが悪手で、先手が頓死したようだ。それまではほぼ互角の戦いをしていた。

人気記事

コメントを残す