将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



終盤の読みの反省記(Ray)

将棋ニュースまとめ

今回は、終盤に絞って短めに。 昨日練習会で指した将棋を振り返ります。 〜〜〜〜〜 持ち時間は30-60。相手の方はアマチュアの一般代表として全国大会に幾度となく出場されている強豪の方。胸を借りるつもりで挑みました。 戦型は相振り飛車。序盤の手損が響く展開となり、後手から仕掛けられた所を反発して迎えた第1図。 (図1は△1三角まで) 以下▲6四歩△同歩▲6五歩△5五歩▲4四飛と進み第2図。 最終手▲4四飛はやや勝負手気味に指した手で、取れば▲5四角の王手飛車。しかしタイミング良く払われれば手番と持ち駒に飛車が後手へと渡ってしまうため、正しく指されたら負けかなと思っていました。 (図2以下の指し手…

続きを読む

コメントは受け付けていません。