将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



対四間飛車での角銀両取りを掛けさせる中川新手について

将棋ニュースまとめ

はじめに 3/9に行われた、第49期新人王戦トーナメント戦、青嶋五段ー西田四段戦にて青嶋五段が見せた対四間飛車での銀桂交換を許す指し方はネット上で大きな反響があった。 この指し方は中川大輔八段が得意としていたという。 以下、将棋世界2005年2月号に掲載された「盤上のトリビア」山岸浩史 記 での説明を引用する。 手数=27 ▲3七桂 まで 後手:後手 後手:後手 後手の持駒:なし 9 8 7 6 5 4 3 2 1 +—————————+ |v香v桂 ・ ・ ・v金v銀v桂 ・|一 | ・v飛 ・ ・v金 ・ ・v玉v香|二 |v歩 ・ ・v歩v銀v歩v角v…

続きを読む

コメントは受け付けていません。