将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



稲葉陽 八段 対 羽生善治 竜王 順位戦プレーオフ(2018/03/21)

将棋棋譜名局100選

順位戦プレーオフ最終戦の棋譜。勝った方が名人戦挑戦者。稲葉八段は前年度も名人戦挑戦者。羽生竜王が勝てば、名人、竜王の2大タイトルの可能性も・・・





戦型は『相掛かり』。80手目の△2六金、を見ると後手がいいように見えるが・・・例のごとく、形勢判断すら全くできないので、『将棋山脈』に解説と形勢判断を依頼した。

61手目、▲4五金打が評価値を1000点も下げる大悪手だったようだが・・・人間の頭脳では計り知れない。

98手目、△3六歩打で先手投了。名人戦の挑戦者は羽生竜王に決まった。

人気記事

コメントを残す