将棋ウォーズブログ

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



羽生善治 竜王 対 谷川浩司 九段 王位戦(2018/03/27)

将棋棋譜名局100選

王位戦の予選の棋譜。





戦型は『角換わり腰掛け銀』。先手後手の左金の上がり方の違いは、たぶん結論は出ていない。

37手目の▲3五歩という先手の仕掛けは意味が分からない。そしてその歩を放置する後手も意味が分からない。

53手目の▲3四飛と、飛車を切る手は驚き。

83手目、▲6二飛成を見て後手投了。評価値グラフは・・・

先手が飛車を切った手は、好手とは言えないが、悪手でもないようだ。『角換わり腰掛け銀』の棋譜はいくつも見てきたが、謎の多い棋譜で、勉強のし甲斐がある一局。

関連記事

コメントを残す